いつもお世話になっております。
ウェブサイト制作・システム構築をメインに事業をしております『リブニックシステムズ』で御座います。

何かお困りのこと、ご不明な点、何でもお客さまのご相談にのります。
お気軽にお問合せください。

システム構築について

幾つかのシステム構築実績

  • 航空会社さまご使用の「乗務員管理」や「販売チケット管理」を目的としたスケジューリング・分析システム
  • ウェブを使った会員登録システム=会員さまのみ閲覧できる専用サイト
  • クライアントさま独自の仕様で構築したオリジナルのECサイト(決済システムの仕組みまで組み込んだショッピングサイト)
  • ウェブ発注システム(決まった店舗からのデイリーの注文受付から、それを集計する受発注システム)  など

当ページでは、その中の『ウェブ発注システム』をもう少しご紹介したいと思います。

ウェブ発注システム

ウェブ発注システム

ウェブ発注システムの概要

主に「仲卸業者の方」や「各支店からの注文を集約して管理する方」が便利に利用できるウェブ(ホームページ)上の発注システムです。


現在、お電話やファックスなどでお客さまから注文を受けている場合、“言った言わない”“誤記入”といった間違った注文を受けたことによる余計な作業(下手したら再配送・二度手間)、発生していませんでしょうか。

また、お客さまからの注文形態・形式が色々とバラバラな場合は、注文締切後にそれを集計(集約して管理)する手間もその分増えてしまいます。

そういった問題点・日々の作業を軽減することを目的にしたシステムです。

【発注システムの大まかな流れ】

  1. 発注担当者が本日の発注書(商品名・規格・価格など)を作成し、管理者専用サイトからアップロードする(注文受付開始)
  2. お客さま側がその内容を見て、ウェブ(ホームページ)上から商品・数量を注文して頂く
  3. 締切後、管理者専用サイトにて注文を集約(ボタン一発)し、注文リストをダウンロードする(途中経過も即時確認可能)

その後、注文集計・商品準備へ

管理者側にもお客さま側にも、分かり易い・使い易い操作性を考えたシンプルかつ効率的なシステムです。

お客さま側から注文が集まってくるイメージ

注文受付開始時に、発注書内容をアップロードし公開しておけば、締切時刻まで待つだけです。

【発注システムの主なメリット】

  • ファックスやメール(もちろん電話含)などで受けている“一枚一枚・一つ一つの煩雑な注文”からの集計作業を簡略化
  • 発注書内容に在庫指定をしておけば、注文された数に応じて“自動的に”商品の非表示・完売表記に対応(それ以上、注文が増えない)
  • 注文締切時刻には「注文一覧リスト」が出来上がっているので、あとは実際の仕入先・仕入数との調整だけ
  • 締切時刻前にも、注文数の途中経過を確認可能。出先(配達中など)からでもスマホで確認可能

神奈川県の鮮魚市場内仲卸会社から独立し、その際担当していた「受発注システム」のノウハウを元に新たに仕組み・システムを構築しました。
実際に使用実績のあるシステム(神奈川県下約100店舗から毎日受発注をしていたシステムです)だから安心にお使い頂けます。

※ より詳細な説明(次のページ)は、現在準備中でございます。


お気軽にお問合せください。

上へ